« 政局より政策 | Main | 9月8日に通常国会が閉幕しました »

August 28, 2012

引退します

 皆さま方へのご報告が遅くなり、お許し下さい。
 私、23日午後3時より、京都府庁記者クラブで引退会見をし、今期限りで引退することを発表しました。
 我が家は、6世紀に聖徳太子により建立されたお寺です。毎年、住職である家元が、丁寧に年末から本堂にある如意輪観世音菩薩をはじめ、2時間くらいかけて、小さな仏様にもお参りをします。除夜の鐘を鳴らしながら新春を迎えます。私は一心不乱に祈りつつ、でもその時、しっかりと心に政治家を今期限りで辞めようと決意しました。
 池坊は今年、550年。私は政治生活15年を迎えるとともに、古稀になります。政治家としての一つの区切りをつけ、これからのんびりと自分の人生を楽しみたいと強く思ったのです。
 自分のしたい政策、特に議員立法には意欲を持っています。社会保障と税一体改革の子ども・子育て支援法、今日は京都府知事、市長が特に力を入れていた「古典の日」の提案者として参議院文教科学委員会にて提案説明を行い、成立させました。今日、たぶん緊急上程されることでしょう。
 その後、明日、参議院では問責決議案が出て、国会はすべての審議が止まり、開店休業状態に入ります。
 自分の関心のある政策だけすることは許されません。特に小党派においては、さまざまなことに関わっていかなくてはなりません。私はもうフルタイムで働くのは精神的、体力的にもきついと感じました。特に選挙活動はもうできません。一日に何回も会場を回る、街頭演説を一日に、衆議院議員で共に文部科学行政でご一緒している馳浩先生は20回やり、この暑さにさすがに10日目には前に倒れそうになったそうです。あの頑健なレスラーだった馳先生にしてそうなのです。私が思うのは、ある意味当然と理解してください。もったいないと言ってくださる方もいらっしゃいましたが、私はもう揺るぎない思いでした。
 私の人生は私が決めたい、というより無理な心境でした。燃え尽き症候群に近い気持ちであり、燃え尽きる前に、まだ余力の残っている間に、15年間培ってきた人脈、ノウハウ、英知を、有能な若い人に受け渡していきたい。そのことにより、より大きな希望や夢が実ると信じたのです。
 会見では、学会員ではないのに暖かく受け止めて下さった公明党、支持母体の学会の方々、そして宗派の異なる学会を支援母体にしている公明党に入った私に、戸惑い、驚きながらも支え、応援してくれた家元、娘たちへの感謝を述べました。
 公明党は福祉、教育の党であり、私は15年間、教育一筋にやってこられたのも公明党にいればこそだと思います。
 平成8年、小沢さんに請われて近畿比例1位で新進党に入り、1年後の解党に伴い、公明党の前身の新党平和の結党にかかわり、公明党に入り、5期の当選を果たしました。
 文部科学大臣政務官を2年半、副大臣を2年、文部科学委員長、青少年特別委員長をすることもできました。
 議員立法として児童虐待防止法、文化芸術振興基本法、子ども読書活動推進法、文字・活字文化振興法、展覧会の美術品損害補償法、劇場法、子ども・子育て支援法などを成立させました。
 たくさん集まっていただいた記者さんから、「公明党に先生がいて党の支持者が広がったのではないか」と問われ、私としては、公明党の議員の方はすべて真面目で誠実で、使命感や責任感を持っている方ばかりで、党のイメージばかり先行し、議員の顔があまり見えないのを残念に思うと言いました。
 また、心に残った事と問われ、政局的には、新進党に入り、1年で新党が解党した事。私は継続が大切と考えているし、積み重ねの上で発展、成長があると思っているので、残念と驚きであった事。
 また政策的には、児童虐待防止法を成立させることができた事。今は児童虐待という言葉もみんな理解していますが、当時は、長老から「虐待とはなんだ。しつけではないのか」と言われ、また旧厚生省からも児童福祉法の改正だけで事足りると大反対された中、養護施設を視察したり、努力の積み重ねで法律を成立させたとき、政治家になってよかったと心から思いました。
 法律は国民の生活に多大な影響を及ぼします。文化芸術振興基本法により、文化芸術予算は、平成8年度の750億円より今や1056億円になり、私は先頭に立って財務省と掛け合い、予算獲得に頑張ってきました。子ども読書活動推進法により、今や小・中・高校の朝の読書が徹底され、文字・活字文化振興法は、活字離れの昨今、一人でも多くの国民に新聞等を読む習慣を身につけていただきたいとの切なる願いが込められています。
 皆さま、支えて下さり、ありがとうございました。残された日々、全力で頑張ってまいります。これからもお支え下さるようお願いいたします。

|

« 政局より政策 | Main | 9月8日に通常国会が閉幕しました »